History
沿革

1927(昭和2)年 鶴虎太郎が広島市国泰寺町に広島高等予備校を創立
1938(昭和13)年 広島高等予備校に広島電気学校を併設
1946(昭和21)年 広島市から現在の安芸郡海田町に移転
1948(昭和23)年 学制改革により広島電機高等学校に移行開設
1999(平成11)年 広島国際学院高等学校に校名変更
2007(平成19)年 学園創立80周年記念式典を挙行
2018(平成30)年 高等学校新校舎(校舎棟・アリーナ棟)完成
2019(平成31)年 広島国際学院中学校開校